テイルズ ミラが生殖行為に興味を持ちジュードとエッチするエロ同人など6冊をご紹介!

テイルズ ミラが生殖行為に興味を持ちジュードとエッチするエロ同人など6冊をご紹介!の情報ページです。
日刊同人ランキング
週刊18禁ゲームランキング

週刊同人ランキング

アダルト更新情報

PR

p01 p02 p03
p04 p05 p06

テイルズ ミラが生殖行為に興味を持ちジュードとエッチするエロ同人など6冊をご紹介!ダウンロードキーは「999」です!

左上 最初はミラがジュードを誘う感じですが、ミラがかわいいのでジュードも後半は攻めます。イチャラブで良いですが、落ちがまたMな感じでいいですw
右上 シェリアが座薬の風邪薬を使うはずが媚薬をお尻に入れることに!エッチになったシェリアはアスベルと前も後ろも中出しエッチしちゃいます。

よろしければランキングをクリックください。

【同人アダルトゲーム】寝取られ熟母夏子(41)~若い男との変態セックスにハマッた本当はドスケベだったお母さん~ アドベンチャー(実母が大嫌いな同級生に堕とされてメロメロになっちゃう寝取られAVG)
エロゲー1

サークル名: ピンポイント/キングピン

ピンポイント作品史上最大ボリュームで贈る
実母寝取られアドベンチャーゲーム!!!!!!!!!!


◆ストーリー

僕と母さん―――神尾秋紘と神尾夏子は幸せに暮らしてきた。
優しくて、厳しくて、ハキハキしてて、とっても綺麗な、僕の自慢の母さん。
僕だけの母さんだった……はずなのに……。

少しずつ、幸せだった生活は崩壊していく……。

僕が世界で一番大嫌いな同級生―――江口一哉のせいで。

厚かましくて、ガサツで、暴力的で……。
女性のことなんて……性処理の道具としか思っていないような……。

そんな最低なアイツと出逢ってしまった母さん……。


僕の知らないところで少しずつ変わっていく……。

化粧っ気の無かった顔には、口紅が引かれ―――
地味だった服は見ているのも恥ずかしい露出の多いモノになり―――
あれだけこだわっていた僕のための手料理はインスタントになり―――
パートが終わればまっすぐ帰ってきてくれたのに、深夜になっても帰ってこない―――

母親という仮面の下に隠されていたメスの欲望を掘り起こされ、
オンナになった母さんは悶え、喘ぎ、絶叫する。

重ねられる嘘と逢瀬。

「最近忙しくって、残業ばっかりだわ」
「今日も帰り遅くなっちゃうから、適当に何か食べててくれる?」

いつでも僕のことを考えてくれていたのに……
気がつけば、母さんの生活はアイツを中心に回り始めていた……。

◆原画MARIO氏が描くムチムチ熟母!

むっちりした女体を描くことに定評のあるMARIO氏が描く、
ムチムチ母親の寝取られエロス!

好評を博した「陰湿オタクにイカれる彼女」を執筆したOZ氏が、
今作のシナリオも担当。親と子のすれ違いが、濃密に描かれる。

◆プレイ内容

・セックス用の下着を着て、エロ雑誌に投稿するための写真撮影
・若いビッチな女が着るような頭の悪いホットパンツにタンクトップという格好で授業参観
・エロ水着を着ての野外プレイ
・完全に彼のオンナになってしまった証明としての、入れ墨プレイ
・恥ずかしい魔法少女コスプレをしてホームレスたちの見世物として犯される
・息子に嘘をついて彼とAVの撮影をするために温泉旅行へ……露天風呂では一般客たちに笑いものにされ、宴会場では股間に徳利を着けた状態で奉仕させられる。

等々


◆ここがエロい!

優しくて厳しくて……自分のことを何よりも大切にしてくれたお母さん。
そんな母親が、大嫌いなクラスメイトの男に、メロメロにされる……!
人の親としての責任感も投げ出し、理性を蝕まれ激しい彼とのセックスに傾倒していく
……そして、やがては「息子よりもあなたのほうが大切なのぉッ」と叫んだり「あなたのためなら息子も捨てられますぅっ」と言わされたりします。

愛し合っていた親子が肉欲の情に引き裂かれ、
真面目だった母親が彼のためなら何でもするというところまで堕ちていくのが今回の見所ですっ!

■プロ声優によるアヘり声!■

獣のような激しい喘ぎや、あまりにもみっともない淫語が連発します!
淫語、卑語、全部○修正です。

ピンポイント作品には必需品となる淫語、アヘ顔も大ボリュームで用意しております!

無料で体験版がダウンロードできます。

エロゲー2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eromangatoudx.blog34.fc2.com/tb.php/1723-721dea72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ